■【BLOG】コーラス

2019/11/12

こんにちは。

 

本日はこのあと21時半からぼくのおうちで桑尾くんと

 

「ある」作業を行います。

 

近々お披露目されるであろうそれの為に、準備を行うわけです。

 

 

 

そう。

 

ミュージシャンにとって準備とは命そのもの。

※また何も考えずキーボードカタカタが始まりました。

※お暇な方はお付き合い下さい。

 

 

 

そう、準備とは命なのです。

 

というのも、準備をせずに現場に入ると、もちろん何もしていないので

 

「ミス」が多発します。

 

ミスが多発すると「クビ」になります。

 

バンドの練習で例えば「新曲やるからコピーしてきてね」

 

と言われて、コピーしていかなかった。※準備していない。

 

としても、クビにはならないわけです。

 

いや、毎回そんなことしてたらなるかな?

 

でも、準備をしていかずに「ミス」をするとクビになる現場は多数あります。

 

プロの現場ではほとんどがそうです。

 

 

 

別の視点から考えてみる。

 

バンド全体で見てみよう。

 

 

 

準備をしていないと

 

お客様にライブを披露した際に「呆れられます」

※飽きられます。

 

たとえば、新曲をやるのに歌詞が全然出てこない。

 

ギターがコードを間違ってよくわからなくなる。

 

ドラムが構成を間違えて別世界に行く。

 

ベースは踊り狂ってる。

 

 

 

というように、準備が不足しているとバンド単位で考えた時

 

とても痛手を負います。

 

そんなことが無いように、僕たちは準備という物にとても時間をかけます。

 

僕に限っては準備は音楽についてのみですが。

 

旅行の準備、遠征の準備、テストの準備。

 

全部苦手でした。

 

テストの準備は特に。

 

国語のテストは前日に何もせずとも、問題を読めば60点は取れるからです。

 

あとの40点は漢字が書けるかどうか。

 

幸いにも読む力はあったので、何とかなりましたが

 

数学は0点でした。

 

 

 

というように、「準備」という物は何においても

 

と て も た い せ つ

 

です。

 

 

 

なので、今日僕と桑尾は21時半から大事な準備をします。

 

 

 

結局のところ何が言いたいかは、上の文章を読んで探ってみてください。

 

 

 

 

探れねえよ!ってかたは

 

14日か15日のライブに来てください。笑

 

 

取置予約はこちら⇒14日15日

もしかしたら22日かも?

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事