■【3rd Anniversary Vol.4】Latter half

ハッピーハロウィーン!

それは昨日か。




はい!約束の11月1日。

無事Latter halfをリリース出来ました。




いやー、今回も危なかったなあ。

※特に何も。




やっとこの動き方がテンプレ化してきて、軌道に乗りそうです。

毎月リリースは楽勝でやっていけそうですね。




簡単に流れを説明すると

①本間DEMO出し(メンバーお披露目)

②メンバージャッジ(めっちゃ辛口)

③各自アレンジ構想

④各自アレンジDEMO出し

⑤各自プリプロ作成

⑥各時楽器・歌録り

⑦椿ミックス・ラフ出し(とはいっても軽いマスタリング済み)

⑧各自ジャッジ(ギターもうちょい上げてとか)

⑨再度ラフ出し(ほぼ最終工程)

⑩椿マスター作成・納品




という流れになってます。

これを各自自宅の機材を駆使して行うわけです。




一つだけ裏話というか、普通ならあり得ない工程がありまして。

大体レコーディングってドラムとベースが礎を録音してから

上物のギターなりを重ねて行って歌レコ。

となるのですが、今回はドラムが一番最後です。笑




実はメンバー各自DEMOを作ってくる際ドラムも打ち込んできます。

あんまり決め込みすぎないでね。自由度なくなるから。

と口酸っぱくいうのですが、桑尾君あたりは元吹奏楽部パーカスの血が騒ぎ

ガチガチのドラムが入ったデモを送ってきます。

※ちなみにすごい事なんですけどね!そんなにドラム打てるの?やばいねって感じ。




なので、各自楽器録りや歌録りはデモのドラムのままやってもらってます。

で、色んなデータがそろって全部をPCに並べてから、僕のドラムレコーディングが始まります。笑




普通のレコーディングならあまりない工程。

でも僕はそっちのほうがやりやすいので助かってます。

あんまり自分自分自分!ってドラムを叩かなくなってきたので

みんなのやりたい事を詰め込んでもらった後に、隙間を埋めたり

ぶつけに行ったり、支えに行ったり。




色んな事を俯瞰してみられるので、僕はそっちのが楽です。




そんな裏話を挟みつつ、今回の曲もいいでしょう?

エモイ。ってあんまり適当に使っていい言葉じゃないらしいんだけど、

ガチでエモイよね。

巷ではギターソロがエモイとかチラホラ聞こえますが。

全体でクソエモイんですよね。

ドラムだってくそエモイですよほんとに。




イメージ的にも洋楽的なミックスが合うなとおもったので、そんな感じにしてみました。

※なってるかなってないかはあなた次第。

※BMTHみたいな音像にしたかった。笑

※あれはレベルが高すぎてもちろん追いつけやしない。




よし、なんとなくもういいかな。笑




そんなバックヤードを少しだけ知りつつ、再度聴いてみてください!

新しい発見があるかも?

いいねが増えたらMVなんかも撮りたいなあ。。。

なんて思ってます。

※カメラマンにはもう連絡済み。

※予算も決定。

※あとはみんなのレスポンス。

※ハードルは高い。




じゃあ、そんな感じで是非もう一回聞いてみてね!

サブスクで聞いてくれると1回0.5~1円にはなりますからね!笑

ちりも積もれば山となります。

嬉しい限りです。




それじゃあ次の作品でお会いしましょう!!



元店長ツバキハラ。




特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

© Copernix 2020

Build by Naoya Tsubakihara

Supported by https://www.nordencolors.com/