2020年7月1日に

僕たちコペルニクスは活動3周年を迎えました。

本来であればワンマンライブなんかを行って盛大にお祝いをするはずでしたが、現在も猛威を振るっているコロナウイルスの影響で有観客ライブを行いにくい状況にあります。

そんな中コペルニクスに出来る事は何なのか

メンバーの長所を活かすことも出来、更なるチャレンジに繋がる活動を…と考えた結果

月に1曲、配信限定で作品をリリースする事にしました。

 

幸い作品作りはメンバー間で全てを完結出来る環境が有って

それぞれの自宅でレコーディングを行う事が出来ます。

この期間を、応援してくれる皆で少しでも楽しみながら

僕たちの作品で少しでも気が楽になってもらえるように

更にその先に皆の希望を残す為にと

毎月作品作りをしています。

そんな楽曲達をVo.本間のコメントと共に、このページにまとめました。

正直全然楽じゃないです。もちろん音楽は楽しい。

でも生きてるとそれ以外の事もあります。

そんな中、全力で生み出した作品たちです。

是非みんなの時間に寄り添えたらいいなと思ってます。

2020/12/31 OUT  [ また、明日 ]

また明日.png

本間コメント

楽しい出来事の終わり際が大嫌いで、友達と別れたりする時も見えなくなるまで見送ったり、見送られる時も何度も振り返って手を振る姿に後髪を引かれてたり、家に帰って布団に入っても上手く寝れなかったりしていた。
バンドが始まってから、そんな一日をしっかりと終わらせて、また、明日からを少しだけ楽しみに出来るようになった。

再生する

2020/12/01 OUT  [ Bonfire ]

Bonfire.png

本間コメント

ちょうど2019年のワンマンから1年後の2020.10.15に友達とキャンプに行ったんだけど、その時みた星が本当に綺麗でさ。その時にあーこんな世の中でも悪いことばかりじゃないんだよなって、こんな当たり前なことも忘れてたのかって思い出させてくれて。そんな事を歌にしました。

再生する

2020/11/01 OUT  [ Latter half ]

Latter half ジャケ.webp

本間コメント

この半年?一年?の事を思い返しながら書いた曲。

思い返しながら書いた訳だけど、心の膿みたいなものを吐き切ってやろうと思って書き連ねたらこうなりました。

この光ってのは自然な光じゃなくて、街灯やネオンとかの人工的な光を差していて、そんな歪な光が消えて朝焼けが見えてくる。その意味は内緒です。

​再生する

2020/10/01 OUT  [ プロキオン ]

itc689063.png

本間コメント

これは僕の歌ですね。いや、詩は全部書いてるから全曲そうなんだけどさ笑

誰かのために頑張ろう。でもそのためにまずは自分ががんばんなきゃな!って思いつつ、まあまあそんなに無理すんなよ?って自問自答する歌ですね。

再生する

2020/08/01 OUT [モノクローム]

モノクロームジャケ.png

本間コメント

とあるライブの後の打ち上げ終わり、一人になった時に酷く落ち込む事が有って、そんな時に書いた詩。

心に思い描いた景色を描きとめた絵、気付けばホコリを被って汚れてしまってて、ある時それを見つけた瞬間に感じる虚無感の歌です。聴きたい時に聴けい!笑

再生する

2020/07/01 OUT  [ Memory ] 

Memory ジャケ 3000px.png

本間コメント

今まで過ごしてきた夏の思い出を思い出しながら書いた曲、夏の終わりの歌、楽しい瞬間が"あの日"に変わってしまった歌。

そんな楽しかった日の帰り道とか、少し寂しく思う瞬間があるけど、それもちゃんと自分の一部にあるんだぞって支えてあげる為の曲です。

​再生する

2019.10.15 OUT  [BEST ALBUM] 

スクリーンショット 0032-07-08 6.30.30.png

活動開始から2019年迄をまとめたベストアルバム!これを聞けばどんなバンドだったかはすぐに分かるはず!

​最近でている新曲ももちろん、昔の曲もかっこいいから是非聞いてみて!

​再生する

© Copernix 2021

Build by Naoya Tsubakihara

Special Thanks https://www.nordencolors.com/