モノクロームジャケ.png

​3rd anniversary Single Vol.2

2020.08.01 OUT

Memory ジャケ300px JPG.jpg

​3rd anniversary Single

 M e m ory

2020.07.01 OUT

 

配信はこちら

 

 

初めまして。札幌で活動中の4人組バンド

Copernix(※コペルニクス)です。

本来であれば大々的に宣伝やライブを行い3周年記念シングルの発表を行うはずだったけど、今の社会情勢では難しい事は周知の事実。

僕たちも何ができるかたくさん考えた。

「僕たちはシッカリ音楽をやっているよ」

そう自分たちに言い聞かせる為に、待っていてくれているみんなの為に、急ではあるけど基本に立ち返って新作をリリースする事にしました。

いつもどおり、全部DIYで作った。

メンバーが各々の家で各パートをレコーディングして、最後にツバキハラの自宅でミックスとマスタリングを。

だからメジャーどころで出てるような、超良い音のシングルではないよ。

本来エンジニアがいたら、「え?これでいいの?だめだよこんなんじゃ」

っていわれちゃうと思うけどね。笑

誰かうちに来てミックスとマスタリング手伝ってくれてもいいんだよ?※ツバキハラ談

そんな事を言いながら、今日6月28日に完成しました。

何度も言うけど、本当は3周年記念ワンマンライブがしたかった。

でもそれは叶わない。

だから、新作を配信リリースします。

今回は配信だけ。

だからこそなんだけど、みんなに頼みたい事があります。

ここに飛んで来る前のツイート。

それをみんなでRTしてほしい。もちろん"いいね"もね。

※​オフィシャルツイッターはこちら

「僕たちはシッカリ音楽をやっているよ」

みんなの力を借りてみんなの友達に知らせて欲しい。

僕たちは今も音楽を奏でていると。

なるべく多くの人に知らせたいんだ。

その数が僕らの中での規定に達したら、8月1日にさらに新作をリリースする。

​これはみんなに手伝ってもらいたい、今の時代だからこその挑戦でもあるんだ。

やっぱり4人で売れたいって気持ちはまだまだ冷めないよ。

去年はジョインアライブにも出させてもらって、今年も頑張るぞ!って時だったからね。

でも、最近停滞してきたな。ってみんな感じてると思う。

そんなことない?

でも僕らはみんながいつまでも応援してくれるなんて、甘い考えはもってない。

ちゃんと危機感があるんだ。

だからこそ。

さらに大きな所でライブをやる為にも、今の時期・時代だからこそ、僕らの活動を広めてほしいんだ。

Youtubeにライブの動画やMVだってあるから、それを広めてくれても嬉しい。

1番は今回リリースするシングルを広めてほしいな。

そしていろんな規制が解除されて、大きなライブハウスでライブができる時。

みんなが完璧な状態で来てくれたら嬉しい。

それじゃあ、聞いてみて!

最高の1曲だよ!

​※4周年じゃなくて3周年って教えてくれた方、ありがとう。速攻で直したよ。

配信はこちら

「Memory」

Word & Songs : Kouhei Honma

どれくらいだろう
あの日静まった喧騒を合図にして集まって
他愛ない話でも生まれる笑い声も
明るく照らされて

どれくらいだろう
あの日しけ込んでる花火を合図にして集まって
錆び付いたブランコも軋んでいるシーソーも
僕らの一部さ

例えばそっと夜の風が僕らを包むけど

大丈夫

Walking down a coastal line
With talking about good days
Skipping a winding road
Like a meaningless my life
The sun rises in that line
To see through by my side
I'm going to miss you

Surronding the fireworks
Getting a hand in hand
Looking up a starry sky
And a kissing on your cheek

どれくらいだろう
あの日お決まりの時間を合図にして集まって
切り取った風景も沈んでいる後悔も
僕らの全てさ

例えばそっと夜の風が僕らを包むけど

Walking down a coastal line
With talking about good days
Skipping a winding road
Like a meaningless my life
The sun rises in that line
To see through by my side
I'm going to miss you

Surronding the fireworks
Getting hand in hand
Looking up a starry sky
And a kissing on your cheek

Walking down a coastal line
With talking about good days
Skipping a winding road
Like a meaningless my life
The sun rises in that line
To see through by my side
I'm going to miss you

Walking down a coastal line
With talking about good days
Skipping a winding road
Like a meaningless my life
The sun rises in that line
To see through by my side
I'm going to miss you

Surronding the fireworks
Getting hand in hand
Looking up a starry sky
And a kissing on your cheek

---

"海岸沿いを歩こう
楽しい話をしながら
曲がりくねった道をスキップをする
僕の意味のない人生みたいに
海岸沿いから日が昇る
僕を見透かすように
これからは寂しくなるな

花火を囲って
手を繋いで
満点の星空を見上げて
そして君の頬にキスをする"

© Copernix 2020

Build by Naoya Tsubakihara

Supported by https://www.nordencolors.com/